みなさま再びこんばんは(=゜ω゜)ノ

本日も旦那の帰りが遅くなるので、連投になりますが、「おきに」のページを書いてみますw。

なお、明日は日曜日ですので、ブログはお休みを頂きます(--;(_ _(--;。

かたじけのうござる(´・ω・`)。



さて、本日アップしますのは、またしてもノリの良いダンスミュージックでございます(゜∀゜)。

しかも2曲w。

まず一曲目w。

Soulと言えば、まずこのバンドを語るべきでございましょうw。

『Earth Wind & Fire』…、モーリス・ホワイトフィリップ・ベイリーを筆頭に、全盛期の米米クラブ…ほどはいきませんがw、やたら大所帯のファンクミュージック・バンドでございますw。

数ある名曲の中で、ワタクシが最も好きな「Boogie Wonderland」という曲がございましてw、

まー、他にも「September」とか「Fantasy」とか、の方が知名度は高いと思うのですがw、

そこを敢えて、このファンキーでノリノリな曲をアップさせて頂きたく存じますw。




…前から思ってたんですが、Earth Wind & Fireの人達は、どうして、いつもいつもこんな奇天烈な衣装を着てるのでしょうか…www。

時代が相当古いことを考慮しても、これは派手という言葉では語り尽くせない衣装だと思います(´・ω・`)。

まぁ、曲はいいんですけどね…;。




続いて、2曲目はでございますがw、

こちらはバリバリのユーロビートでございますw。

Dave Rodgers という、ユーロビートミュージシャンの、「Beat of The Rising Sun」という曲でございましてw、

何故、この曲を選んだかと申しますと、

「頭文字D」という漫画が先日、ヤングマガジンで最終回を迎えたのですがw、

以前からワタクシ、この漫画が大好きだったので、終了記念として、この曲をアップさせて頂くことに致しましたw。

ちなみに、頭文字Dはアニメ化と実写映画化としておりまして、

これはアニメの方の挿入歌として使われておりました。

最大の山場で使われていた曲なので、インパクトが強く残ってるんですよねぇ…w(´∀`)。





…この動画の映像は、実写映画のバトルシーンが充て込まれておりますw。

主要キャストがほぼ全員、香港だったり台湾の人だったりという、何故そーなった(゜Д゜)と尋ねずにはいられない映画でしたがw、

一応撮影は、群馬県の渋川市・榛名山で行ったりと、舞台だけはしっかり原作を踏まえていたようでございますw。

バトルシーンも中々アツいので、曲と一緒にお楽しみ下さいませw。