新・れい姉の暴言妄言日記

関西のとある街で主婦兼パートタイマーをしています!ストレスフリーを目指して、日々感じたことや、お役立ちをご紹介など、いろいろ雑多に書いていきたいと思います。

関西のとある街で主婦兼パートタイマーをしています!ストレスフリーを目指して、日々感じたことや、お役立ちをご紹介など、いろいろ雑多に書いていきたいと思います。

れい姉のおきに

れい姉のおきに その44(゜Д゜)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ


今日はちと、記事を書いてる時間があまり無くなっちゃいまして;;、

苦し紛れの「れい姉のおきに」でございますwww。


実は、Youtube巡回中に面白いものを見つけましてww、

まずは、原曲をお聴き頂きたいのですが、

今やお爺ちゃんおばあちゃんもご存知でないかと思われる、AKB48大ヒット曲で、

殆ど興味が無いワタクシですら、この曲をほぼ毎週聴かされてる気がする

「恋するフォーチュンクッキー」ww。

これをまず、聴いてみて下さいww。








んで、

この曲の歌詞を、平安時代の古典語で訳したら…って動画が上がってたんですよwww。

その名も、「恋ひたる辻占煎餅」wwww…って、クッキーって煎餅なのか?ってツッコミはごもっともでございますwww。

…どっちかっつーと、「焼き菓子」のが適してるんじゃないかと思われますが、

…ちと語呂が良くないかww。

ではでは、古典語訳「恋ひたる辻占煎餅」初音ミクさんの歌でお聴き下さいwww。







これ、多分、オケも打ちこみなんですよねぇwww。なんというか…無駄にスゴイwwww。

それに、古典が苦手だったワタクシには、これを訳した人が、マジで神に思えます…!!www。

ホントすげぇよwww。





さて、続きましては、初音ミクさん繋がりで、

一曲、また面白いモノを見つけましたので、それをアップしょうかと思いますw。


皆様、BUMP OF CHIKENって聴いた事があります?

「天体観測」「ラフメイカー」などのタイトルを見た事ある方も多いんじゃないでしょうかw。

ワタクシ的には、「K」って歌が好きでしたねぇ。…てか、あの歌は泣ける(;つД`);;。

と、話が逸れましたがw、

そのバンプが、どういうワケか初音ミクさんをフィーチャリングしたみたいでしてww、

それを聴いて頂こうかと思いますw。


ぶっちゃけ、Youtubeでは否定的な意見もあるみたいですが、

バンプのメンバー達楽しんで創った歌であるようですのでw、まぁ、あまり深く考えずにww。ブルース・リー師匠の、「考えるな!感じろ!!」でお聴き頂ければ、と思いますw。

ではでは、Bump Of Chiken feat. HATSUNE MIKUで、「ray」でございますw。







これ、何気に映像もスゴイんですよねww。

技術的にもかなり高度なんだそうでしてww。バーチャルなミクさんとバンプ同じステージに立ってるもご覧頂きたいポイントでございますww。



本日は、何気に初音ミク特集になってしまいましたがww、

初音ミクさんって、人の温かみのない人工音声でしかないってことで、敬遠してる方が多いみたいで;;。


でも、その人工音声「歌」に仕上げてるのは、人の手なんですよねww。

それに、彼女やその他のボーカロイド達が出て来たことで、世に埋もれてたアマチュアミュージシャン達が、挑戦の幅を広げる事が出来るようになったと思うのですよww。

頭ごなしに否定するのではなく、色んな方面から見てみたら、

それ程悪いもんじゃないと、ワタクシは思う次第でありますww。




ではでは、少なくて申し訳ないのですがww、今日はこの辺りで〆させて頂きますww。







れい姉のおきに その43(゜Д゜)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ


そういえば、昨日の記事に出しましたジンバブエ・ドルについて、

面白い動画を発見しましたので、ここに貼らせて頂きますwww。

どれだけえげつないインフレだったのかwww、この動画で少しでも伝わるのではないかと…ww。





捕捉ですが、

「AU」とは天文単位という、天文学で用いられる長さの単位でございまして、

1AU149597870700mに等しいと定義づけされてるそうです(;´ρ`)。

んで、

この動画のデータ2008年辺りのものでございますので、太陽系外縁天体の辺りか、オールトの雲あたりで終わっておりますが、

その後も恐ろしい勢いで、ジンバブエドルのインフレ進みに進み

やがて、宇宙の果て(観測可能領域)に到達したワケですねwww。


…なーんて、ネタにしてる場合じゃありませんな;;。

日本の国債もまた、えらいことに…;;(;´ρ`)





さて、本日は「れい姉のおきに」なのですが、

以前、ネットで見かけた記事で、とんでもなく爆笑したのがございましてww、

…皆様、Yahoo知恵袋って、ご覧になった事ありますか?

Yahooさんの、ユーザー同士によるQ&Aのページなのですが、

ここに寄せられる質問には、中々笑わせて頂けるモノがあるらしいのですよww。


んで、今回取り上げますのは、Yahoo知恵袋さんに寄せられた、「曲名を教えて下さい」という質問ww。

まずは、以下をお読み下さいww。


Q.

『曲名を教えてください!
すごく迫力のあるテンポのはやい曲です!

「ダン!ダン!|ダン!ダン! |ダッダダーッダダー|ッダダーッダダー|アーアア|アアアア|アアアアアア|アアアアーア|アンディレレレディレレレディレレレ|ディレレレディレレレディレレレディレレレ|ダン!ドン!ダン!ドン!|ダン!ドン!ダン!ドン!|ダッダダーッダダー|ッダダーッダダー|アーアア|アアアア|アアアアアア|アアアアーア|アンディレレレディレレレディレレレ|ディレレレディレレレディレレレディレレレ・・・」

よろしくお願いします。
m(__)m 』


A.

『ベルディのレクイエムから「怒りの日」だと思います。』



質問した人からのお礼

『お~!!これですこれです!!ありがとうございます!!迫力満点の曲ですね~!』

(引用:コチラ)



何で分るの???wwww


しかも、回答が、質問が投稿されてから20分もかからずに書き込まれてるんですよwww。

もう、スゴイってもんじゃないですよねぇwww。


というワケで、

件の、ヴェルディ「レクイエム 怒りの日」(カラヤン指揮による)をお聴き下さいwww。





聴いてみて、「ああ~~ww」と思った方もいらっしゃるかと思いますww。ワタクシも、「これかwww」と思いましたが、

少なくとも、質問にあった「ダン!ダン!」からじゃ、分んねーよwwww!




続きまして、こんな質問ですww。


Q.

曲名を教えてください!ピアノの曲だったと思います。
いきます

ちゃららららんららん ちゃららららんららんらんらん
ちゃららららんららん ちゃららららんららんらんらん
らんらんらんららんらんらんららん

ちゃららんららんらんらんららん
ちゃららんららんらんらん ちゃららららん



A.

久石譲のSummerって曲ではないでしょうか。

(引用:コチラ)


…で、久石譲さんの「Summer」は、といいますと…

北野武監督映画「菊次郎の夏」で使われた楽曲でございますねww。聴いた事がある方もいらっしゃると思いますが、

是非、↑の擬音wwと照らし合わせて聴いてみて下さいwww。







…ホント、何でアレで分るんだろう…www。



というワケで、本日は短いですがこの辺で;;。


Yahoo知恵袋、他にも面白い質問や、スーパーナイスプレーな回答がたくさん有ったりしますので、

一度探してみると、面白いかもですwww。


ではではwww。





れい姉のおきに その42(゜Д゜)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ

昨日、九州物産フェアをやってた近所のスーパーで、

2014-03-10_102817

くまモンパッケージのグリコPocky ミルコココア味を買って参りまして、

今喰いながらこれを書いてるのですがwww、

ポッキー自体は、お子様向けというか、女子が好きな味だと思うんですけど、


…ワタクシは、最近思うのです…。

やたら露出が増えて、そして、見かける度に愛想を振りまいてる彼くまモンを見るにつけ…、


あざとさが目について仕方ないと……!!(゜Д゜)


…ていうか、

「モン」とか言うな!!(゜Д゜#)

まるで、全盛期だった頃の「ひこにゃん」見てるみてぇなんだよっっヽ(`Д´)ノwww


ワタクシが思うに、くまモンはあの、

2014-03-10_103729

一歩間違ったらロンパりそうな三白眼最大の魅力だと思うのですよ(`・ω・´)ww。

こう、普段ニコニコしてるけれど、ちょっとムカつく事があったとしたら、

笑顔で血みどろのジェノサイドを繰り広げそうだと、ワタクシは以前は思っておったのですけれどね…;;。

…ちっ、すっかり飼い慣らされやがって…(-_-メ)

くまモンよ、今のおまえさんは、


牙の抜け落ちたの檻の中のツキノワグマよ!!!( ゚Д゚)


2014-03-10_104612



…と、前座はここまでにしておきましょうwww。


本日は…というか本日「も」ww、「れい姉のおきに」でありますwww。

前回は、「スゲェ!!(゜Д゜)と思った邦楽男性シンガー」でしたので、

今回は、「スゲェ!!(゜Д゜)と思った邦楽"女性"シンガー」を挙げていきたいと思いますww。


まず、トップバッターは、

まぁ、この人は外せないなぁ…という、MISIAさんでございますねww。

そういえば、最近あんまし歌番組観てないせいか、全く顔も観てなけりゃお歌も聴いてませんがww、

初めて彼女の歌を聴いた時は、Soul系シンガーカテゴリーでは随分レベル高い人だなぁ…、と驚いたモノでございますww。

彼女の他に、ドリカム吉田美和さんや、ちょっと前なら小柳ゆきさんとか、あと福原美穂さんも素晴らしい歌い手さんなんですけれどww、

今回は、MISIAさんで参りますww。

…ま、正直申し上げてワタクシ、生まれが昭和なのでwww、

Soulっぽく歌えたらそっちの方が上手い…って捉えがちな昨今の風潮がどーーーも気にくわんのですよねww。

でも、シンガーとして、この方はホントにスゴイと思いますww。

ではでは、

本日は彼女の、「Everything」をお聴き下さいましwww。






続きましては、

ガラっと空気を変えまして、沖縄系シンガーカテゴリーでwww、元ちとせさんを挙げさせて頂きますww。

同じ沖縄系なら、夏川りみさんも、ホント素晴らしい歌い手さんでらっしゃるんですが、

元ちとせさんは、初めてワタクシに、奄美大島の民謡の歌い方ってのを聴かせてくれた方なんですよねw。

とにかく、衝撃で、また感動したのを覚えておりますww。

今回は、彼女の歌で恐らく最も知られてると思われる、「ワダツミの木」をアップさせて頂きますが、

実は皆様には、ワタクシ個人的に、「こちらの歌」も聴いて頂きたいんですよね。

坂本龍一氏プロデュースで、映画「キャタピラー」主題歌なんですが、まぁとにかく聴いて下さい、とww。


ではでは、今回は「ワダツミの木」、お聴き下さいww。






三曲目を誰にしようか…と迷ったのですが、

ハードロック・メタル系シャウトカテゴリーでwww、

浜田麻里さんを挙げさせて頂きます。

ええ、元「モダンチョキチョキズ」アノ人とは別人でございますwww。

最近密かに、「私って結構ハードメタル好きかも…」とか思い始めて来たのですがwww、

この浜田麻里さんの歌は、正直、スッゴイ暴力的に揺さぶられるモノがございますねww。

ぶっちゃけ、好きですwww。

ではでは、そんな彼女の「Stay Gold」をお聴き下さいww。





そういえば、もう50歳超えてらっしゃるんですが…、

とてもそうは見えませんwww。黒木瞳さんにも匹敵するその見た目の若さがコワイwww。




続いては、

男性編では敢えて入れてなかった、演歌部門で参りますwww。

というのも、この御方は何がなんでも外せないでしょwww、という、ワタクシの変なこだわりのせいですww。

ではでは、

今なお、絶大な人気を誇っている、日本歌謡界の不滅の女帝、美空ひばりさんで、

名曲・「川の流れのように」をお聴き下さいませww。






いやもう…なんというか、存在感も全てひっくるめて、ホント素晴らしい歌手でらっしゃいますねww。

同じ演歌でなら、天童よしみさんも素晴らしい歌手だと思うのですがww、

今回はひばりさんでいかせて頂きましたwww。





えー…最後の曲です。

ホントなら、ひばりさんをトリに持ってくるべきだったかとも思いますが、

この方の歌は、はっきり申し上げて、本気でド肝を抜かれましたのでww、

あえて、最後に挙げさせて頂きます。ww

この方、芸名がちょくちょく変わってまして、最初は「露崎春女」という名前だったのですが、

その後、「Lyrico」って名前になり(スウェーデン出身の女性タレントではありませんwww)、また最近「露崎春女」に戻ったらしい、と聞いております。

この方の歌は、Youtubeで結構聴かせて頂きましたが、

感動しましたww。ホント、素晴らしいwww

今回は、Lyrico名義で「キセキノハナ」を聴いて頂きたいと思いますww。







というワケでww、

本日は「スゲェ!!と思った邦楽女性歌手」で纏めさせて頂きましたww。

…が、

実は、曲を探してる最中に、随分懐かしいネタ…げふんげふんww、を見つけましてww、

最後の最後に、この一曲を聴いて頂きたいと思いましたので、挙げさせて頂きますw。

まずはお聴き下さいw。





…以前、2ちゃんねる系で話題になって、その後、フジ「トリビアの泉」でも取り上げられたのですがww、

一青窃さんの歌声は、ピッチを下げると平井堅さんそっくりになる、というwwwことでww、

思いっきり平井堅仕様「もらい泣き」を聴いて頂きましたwww。

いやぁ…こうして聴いてみても、マジで似てますよねぇwww。

ちなみに、

平井堅さんの歌声ピッチ上げると、ご想像の通り、一青窃さんになりますwww




ではではwww、

本日はこれにて〆させて頂きますwww。




れい姉のおきに その41(゜Д゜)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ


本日、れい姉のおきにで参らせて頂きます(--;(_ _(--;。


さて、今回は、

これまで聴いて来た邦楽男性シンガーの中で、ワタクシが、


「この人スゲェ!!!((((;゜Д゜)))」と思った方々の曲を、アップさせて頂きますww。




まず最初は、

皆様ご存知でございましょうww。あの名曲「大都会」を歌った、クリスタルキングでございますwww。

現在は、低音担当ムッシュ吉崎さんのみがメンバーとなっちゃってますが、

ムッシュさんごめんなさい;;。

今回ワタクシが推すのは、元相方の「田中昌之」さんでございます;;。

あのおっそろしい高音を可能にする声域も驚きですがww、

全盛期の歌唱力は、本気で「スゲェ(゜Д゜)!!」の一言www。

恐らく、この方を凌駕する男性歌手は、数える程しかいないのでは?と思われます;;。

というわけでお聴き下さいww。

クリスタルキングで、「愛をとりもどせ!」「ユリア…永遠に」でございますww。





というか、強面なムッシュさん(グラサンの方ですw)が、こんな喋りが上手い方だったとは…知りませんでしたwww。




さて、二曲目は、

若い人の中では知らない方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

大昔、何かのドラマの主題歌だかなんだかになってたような気がするんですが、

小野正利さん、というシンガーがいらっしゃいまして、

この方、上記の田中昌之さんと同じく、おっそろしく広すぎる声域と、すっごく綺麗なお声の持ち主なんですよねwww。

勿論、声だけでなく、歌唱力も申し分なしでございまして、

これ程優れた歌い手さんなのに、今はあまり名前を聞かなくなってしまったのが、残念でなりません;;。

…ていうか、一時、ものまねなんかもされてらっしゃったんですよね;;。

今現在は、J-metalバンド、「Galneryus」ボーカルとして活動なさってるようですが、

今回は、そのGalneryusの演奏で、小野正利さんの最大のヒット曲、「You're The Only」をお聴き頂こうかと思いますww。





原曲はもっとしっとりしたバラードだったのですが、これはメタルバンドの演奏ですので…www まぁご理解の程をww。




三曲目ですが、

皆様、「VowWow」ってバンド、ご存知でらっしゃいますか??松村邦広さんのネタじゃなくてww(゜Д゜)

このバンドは、恐らくロックファンの方なら当然のようにご存知かと思いますがww、

日本産ながら、かなり本格的実力派ハードロックバンドでございまして、

メンバー全員相当レベルの高いミュージシャンではあるのですがww、

本日はボーカリストスポットを当てておりますのでww、

ボーカル人見元基さんのお声を、是非聴いて頂きたいと思いますwww。

正直、日本人でここまでスゴイ声量を持つシンガーが居たのか;;と、ワタクシえらい驚いた記憶がございますww。

この方には是非、DEEP PURPLEの「BURN」を歌ってみて頂きたいと思っておったのですが、

…なんと、Youtubeに既に、デーモン閣下と一緒ではありましたが、人見さん「BURN」を歌ってる音源が上がっておりましたwww。

ええ…期待通りの、パワフルな歌唱力でございましたよww。

ではでは、VowWowで、「Shock Waves」をお聴き下さいww。






現在、VOWWOWは解散しておりまして;;、人見さんも、今は某高校の英語教師をやってらっしゃるんだそうですよ;;。

安定の公務員ではありますが、彼の日本人離れした歌を聴くと、非常に惜しい気も致しますね;;。




さてはて、続きましては、

シャウトや高音ばかりで「スゴイ」と思ってる…なんて思われるとアレですのでwww、

ワタクシが新旧含めて、日本人で最もスゴイ歌手のお一人だと思ってる男性を、ピックアップしたいと思いますww。

もう、これに関しては、誰にも文句は言わせたくありません(゜Д゜)www

唯一残念なのは、もう、この方がお歌いになられる姿を見られないことでございますが;;、

しかし、その歌声は音源として残る限り、いつまでも我々が耳にすることが出来るのでございます;;。

ではでは、お聴き下さいww。

尾崎紀世彦さんで、「また逢う日まで」ww。





もうね、

声良し、歌唱力良し、ついでにもみあげ良し…(´д`)。

非の打ちどころがないとは、まさにこのこと!!(`・ω・´)

…ホントに、惜しい才能を亡くしてしまいました;;。今更ではありますが、尾崎さんのご冥福をお祈りします(;つД`)。





さて、尾崎さんの後だと、どんな凄い歌い手さんでも翳んでしまいそうですが…;;、

最後の曲でございますww。

今まで聴いて来た日本人の男性歌手さん達の中でも、

文句なしのトップレベルかと思われますww。

正直、この方も十分日本人離れした歌唱力をお持ちでらっしゃいますねwww。

ではでは、そのソウルフル素晴らしい声量の歌をお聴き下さいwww。








……あれ?(;・∀・)


いや、男性ですよね?www

うん、日本人の女性シンガーで、どんだけ歌上手いって言われてる人だって、

これ程パワーある歌を披露出来る人なんていませんものwww。

間違いなく、日本が誇るR&Bの王様でございますwwww。



…ウソですごめんなさいwwww。

ちょっと調子コキましたwww。地面に額をこすりつけて土下座するのでww、

道頓堀に沈めるのは勘弁して下さいwwww和田ア〇子様wwww。




…とまぁ、しょーもない小芝居はこの辺にしときましてwww、

最後の曲は、和田アキ子女王wwの、「あの鐘を鳴らすのはあなた」…もう、皆様ご存知でらっしゃいますよねww。

ぶっちゃけ、これはもう女性の声量じゃないと、ワタクシは個人的に思っておりますがwww、

もう結構いいお年なのに、衰えがきてないのが、何よりも驚きでございますww。

彼女を越えるソウル系女性シンガーは、残念ながらまだ日本には出て来てないように思いますが、

だからこそ、少しでも長く、歌い続けて頂きたいと、切に願いますww。



ではではww、

本日は、この辺りで〆させて頂きますwww。

明日は日曜日なので、記事の更新及び、ご訪問頂いた皆様への、お伺いコメントのお返しお休みさせて頂きますので、

また月曜日にお逢いしましょうwww。






れい姉のおきに その40(゜Д゜)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ


今日は、れい姉のおきにでいこうかと思っとるんですが、

40回目という、キリの良い数字ですのでww、

今までアップしたいと思ってたけど、何か機会がなくて上げてなかった曲を中心に、

ご紹介しようかと思いますww。



まず最初は、

ワタクシ大好き坂本龍一さんが、昔「サウンドストリート」ってラジオをされてたことがあるんですが、

その中で視聴者から送られて来たデモテープを紹介するってコーナーがあったんですよww。

後に、このデモテープの中から、プロミュージシャンとして大成なさった方々もいらっしゃいまして、

一曲目は、そのミュージシャンのうちの一人、槇原敬之さんの、

彼が15歳の時に作った貴重なデビュー前音源をアップさせて頂きますww。

作詞作曲編曲全て槇原さん作なのですが、

ぶっちゃけ、これを15歳で作ったのか、と思うと、彼の才能にそら恐ろしいものを感じますねww。

ではでは、坂本教授絶賛していた「HALF」という曲をお聴き下さいw。






そういや、槇原敬之さんの従兄弟は、「すかんち」ローリー寺西さんでございましたねぇ…ww。

すげぇなwww、ミュージシャン親族www。




さて、続きましては、

一曲目にもご紹介しましたデモテープより、もう一人のプロミュージシャンとなられた、テイ・トウワさんのデビュー前音源をアップしたいと思いますww。

これも、一曲目の槇原さんの曲と同じく、ワタクシの記憶によく残っていた作品だったのですが、

後から、これがテイ・トウワさんの作品だったと知って、どえらい驚いたものでございますww。

しかも、入ってた声が、矢野顕子さんの声のサンプリングだったとは…ww。

では、お聴き下さいませww。テイ・トウワさん作の、「CRY」でございますww。






さて、次の曲ですが、

すっげー迷った挙句、

MR.BIGEric Martinが、ン年前にリリースした、J-POPのカバーアルバム、「MR.VORCALIST」から、

今井美樹さん
「Pride」をアップしようかと思いますw。

この「MR.VOCALIST」ってアルバムは1~3、と、あとクリスマス特集のと出てまして、2洋楽の女性シンガーのカバー集でありますが、13日本の女性シンガーの曲ばかりを歌ったものであります。

なお、これの姉妹盤みたいなカンジで、デビー・ギブソンが歌う、J-POP男性ボーカル集「MS.VOCALIST」も出てたりしますが、

これも良いアルバムでございましたww。

ま、それはさておきw、

まずは聴いてみて下さいw。






「Pride」は日本でめっさヒットした曲でございましたが、

エリック・マーティンの素晴らしい歌声で聴けるとは、感無量でありますなww。

また原曲に忠実英訳詞なのが良いですねぇww。





さて、四曲目は、これもカバー曲でございますww。

ワタクシ大好き"Jigsaw"のボーカル、Des Dyerがカバーした、小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」をアップしようかと思うのですが、

皆様、"Jigsaw"って覚えてらっしゃいますでしょうかwww。

…ええ、男ならば、この曲を聴いて血が騒ぐハズのww、ミル・マスカラス入場曲でもある「SKY HIGH」を歌ってたバンドでありますww。

そういえば、Sky Highでも、よく通る、透き通ったような歌声でありましたが、

まさか、小田和正さんの曲にここまで違和感がないとは…((((;゜Д゜)))。…いや、オケ原曲と殆ど変りないせいかもしれませんがwww。

ではでは、お聴き下さいww。






さて、最後の曲…、もうここまできたら、邦楽の逆カバーで〆ましょうかww。

このジャンルで通すなら、この曲は避けては通れないかと思いますww。

あの和田アキ子さんが心酔してらっしゃった、Ray Charles「ELLIE MY LOVE」を最後にアップしたいのですが、

もうね…、サザン、すまん!(--;(_ _(--;

これは本気で、原曲を遙かに超えてると思う…!!ヽ(;´Д`)ノ

ワタクシは、桑田さんの声では泣けませんでしたがww、レイ・チャールズの歌声には思わず泣きましたwww。

それくらい、これは永久保存して良いカバー曲だと思いますww。

では、お聴き下さいませww。






というワケでww、

前半は、プロミュージシャンデビュー前の作品集、後半は、邦楽のカヴァー曲でまとめてみましたww。

邦楽って、意外と海外アーティストにカバーされてる曲が多いですよね。

中でも、中島美嘉さんの「雪の華」とか、宇多田ヒカルさんの「First Love」などは、複数のアーティスト達にカバーされてますし、

また、結構ビッグネームな海外アーティストが邦楽をカバーしてたりして、驚いたりもしましたww。(ノーランズとか、BOYSⅡMENとかww)

有難いことに、その多くがYoutubeで観れますのでww、皆様も興味が湧かれましたら、是非探してみて下さいww。


では、本日はこれまでww。





livedoor プロフィール
Profile
最新コメント
  • ライブドアブログ