新・れい姉の暴言妄言日記

関西のとある街で主婦兼パートタイマーをしています!ストレスフリーを目指して、日々感じたことや、お役立ちをご紹介など、いろいろ雑多に書いていきたいと思います。

関西のとある街で主婦兼パートタイマーをしています!ストレスフリーを目指して、日々感じたことや、お役立ちをご紹介など、いろいろ雑多に書いていきたいと思います。

日記

はんこの毒舌、キレっキレw(゜∀゜)ww

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ


今朝、飯を食いながらたまたま見てた情報番組で知ったんですが、

今、大阪梅田ロフトフォーラム(梅田ロフト5F)っつー場所で、

「顔面遊園地 ナンシー関 消しゴムの鬼」って展覧会をやってるそうなんですよw。


皆様は、ナンシー関さんってご存知でしょうかね?(゜Д゜)

2014-05-09_121737

こんなのとか、

2014-05-09_121701(渡辺篤史のたてもの探訪)

こんな作品を、消しゴムハンコでお描きに…お彫りにwなられてた、版画家コラムニスト、という御方でございます。

残念ながら、2002年心不全39歳という若さでお亡くなりになられてるのですが、

彼女の、このハンコ絵挿絵とした、著名人をぶった斬る毒舌コラムは、今読み返してもホント面白いんですよねw。

うちの家にも一冊、彼女の本が有るのですがw、


ハンコ絵の秀逸さもさることながら、やはり、各著名人に関する彼女の文章が、

毒を含ませつつも面白いのですよww。



で、そんなナンシー関さんの「顔面遊園地 ナンシー関 消しゴムの鬼」って展覧会ですが、

これがなんと、今月、5/25までらしいんですよね;;。

ワタクシは行けるかどうか分らんのですが;;、もし、機会の有る方は、是非足を運ばれてみては如何でしょうか?w。

彼女のコラムがどれだけ的確エッジを利かせて書かれていたか、また、本質を見抜く目がどれだけ正確だったか。

その一端だけでも、感じる事が出来るかもしれませんw。


ではでは、本日は更に短くてごめんなさい(--;(_ _(--;;;

これにて〆させて頂きます;;。




季節の移り変わりがやっぱり早すぎる件(;´ρ`)と戦国最強ババァの話

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ


パートから戻って参りまして、漸くひと心地ついたかなー…と思ったら、

もう、夕方6時過ぎ…(;´ρ`);;。

スーパーにお買いものに行かなきゃ、と思いつつ、記事を書いてるワケなんですがww。



さて、今日、お仕事帰りにふと、行きつけのスターバックスを覗いたのですよ。

なにせ、今日は夏日じゃねーの(゜Д゜)?ってくらい、暑かったので;;、ちと以前ご紹介した、フレッシュバナナ&チョコレートフラペチーノを堪能したくなったんですよね;;。

で、レジでメニューを見ましたらば、


フレッシュバナナ&チョコレートフラペチーノ、消えてました( ^ω^)wwwww。


…確か、以前当ブログでこのフレーバードリンクをご紹介したのって、4/18だったと思うんですよ。


なんというか…サイクル早過ぎないですか?スターバックスさんよwwww。


まぁ、消えてしまってるもんはしょーがありませんので;、

ならば、新製品は何なのさ?と、メニューをよく見てみましたらば、

2014-05-08_181029


チャンキークッキーフラペチーノ、なるモノが出てたのですねww。


ワタクシ的には、「チャンククッキーって何ぞ???(゜Д゜)」とまず初めにギモンが浮かんだのですがw、

調べてみましたらば、こんなヤツ ↓

2014-05-08_181351
だそうですw。

なんというか…、



ひび割れたカントリーマアム(゜Д゜)??(失礼;;)



要するにクッキー&チョコみたいなもんかなー、と思いつつ、現物を飲んでみたのですが、


うん、


クッキー&チョコだ…(゜Д゜)


というワケで、限りなく想像通りの納得の味でございましたwww。


ええ、美味かったっすよw。味に独創性が無かっただけでwww。



まぁ、一度試してみたらもう満足ってカンジでしたのでww、次のフレーバーにも大いに期待したいと思いますww。



ちなみに、フレッシュバナナ&チョコレートフラペチーノですが、

スターバックスのHPをチェックしてみた限りでは、まだ販売中のようです。

恐らく、ワタクシの行きつけのお店で消えてしまったダケではないかと思われますね(´・ω・`)。…こんなことなら、もう一杯くらい飲んどくんだった…;;。




そうそう、

昨日の記事のちと捕捉になるかと思いますがw、

既に、コメントにもちらと書いておりますけど、甲斐姫のお婆ちゃんもまた、すげー人だったんですよwww。

71歳で夫・由良成繁と死別した際に出家して、妙印尼という法名を名乗った女性なんですけどね、

元々のお名前は輝子さんとおっしゃいます。

ちなみに、彼女の娘さんが、甲斐姫の父、成田氏長のいっちゃん最初の正室だったんですが、

生家の由良家成田家の関係が悪化してしまい、甲斐姫がまだ2歳の時に、二人は離縁、実家に戻されております。

んで、妙印尼さんですがw、

亡くなった旦那の菩提を弔う日々を送っていたところ、

彼女の息子、由良国繁長尾顕長がおバカにも、北条氏直「同盟組みたいからうちとこのお茶会に来いよベイベーwww」という誘いにホイホイ乗って、幽閉されてしまいましてww、

しかもその隙に氏直は、主不在の由良家居城北条氏照を差し向け、攻め落とさんとする卑怯っぷりwww。

あわやピンチ!!という時に、

なんと、71歳のババァ妙印尼さんが自ら鎧具足を身につけ、薙刀を揮いww、

籠城を選択www。

味方を鼓舞し、戦いを指揮しつつ籠城を続けww、

北条氏照から「桐生城、館林城、金山城、両崖山城の4城を、バカ二人国繁、顕長両名の命の代わりに差し出せ」と脅されても、

んなバカ息子の命なぞ知らん(゜Д゜)!とばかりにきれいさっぱり無視し、抵抗を続行ww。北条氏照の軍を退けたのでございますwww。

その後、氏直「バカ二人、殺しちゃうぞ!」と言って来たのに、大砲砲撃でお返ししw、

その後の折衝で、館林城、金山城、両崖山城の3城は北条に取られたものの、旦那との思い出深い桐生城だけは護ったのでございますw。

しかし、戻されたバカ息子二人が、秀吉の小田原征伐の際、甲斐姫の父、成田氏長同様、北条氏直と共に小田原城に入って抗戦する道を選んでしまいましてww、

後北条家の滅亡を予見していた妙印尼さん「何やってんのあのバカ息子;;;」とw、

77歳の老体に鞭打ってw、300人程の兵を率いて、松井田城を攻略していた前田利家上杉景勝の軍に合流w、

松井田城陥落に大いに貢献しw、その後も各地を転戦して、前田利家から「まこと天晴れな後家である」なんて褒め称えられたのでございますw。

で、小田原城が陥落しちゃった際、その功績と桐生城を引き換えに、バカ息子二人の助命嘆願を秀吉にしましてw、

妙印尼と共に戦った、バカ息子二人の弟、渡瀬繁詮には横須賀3万5千石、生きながらえた由良国繁には牛久5千石を秀吉から拝領するに至ったのでございますw。


…とまぁ、そんなバーさんが血縁に居たワケなので、甲斐姫のアレも、さもありなん…て事なんでしょうねぇww。




ではではw、本日は短いですが、この辺でw。





のぼうの城の女傑

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ


さて、GW間、お休みを頂きまして、誠にありがとうございました<(_ _)>。

特別、どこかに行楽に行くなど、全く無かったのですがwww

4月下旬ワタクシの誕生日、そーいや、自分自身になーんもしとらんかったな…と思い出しまして、

GW最終日、旦那と一緒に最寄りの「古本市場」

2014-05-07_142516

へ参りましてw、新しいゲームを買って来たのでございますw。

それが、

2014-05-07_143037

と、

2014-05-07_143107

でございますww。

両方共、ゲームメーカー・「KOEI」同じシリーズでありますがw、

ワタクシ昔から、これが好きでありましてw。

ご存知無い方の為に簡単に説明させて頂きますと、

日本戦国時代有名武将姫(何故か)達をキャラクターにし、有象無象の敵を一度に吹き飛ばしながら闘うアクションゲームなのが、「戦国無双」

三国志有名武将姫(こちらも何故か)達をキャラクターにし、有象無象の敵を~以下同文~が、
「三国無双」というゲームでございます。


…で、「無双OROCHI」は、「戦国無双」シリーズ「三国無双」シリーズ全キャラクターが登場し、

新しいストーリーの元、国も時代も丸無視で共闘する、って内容なのでございますw。


はっきり言って無茶苦茶ですw。時代考証何ソレおいしいの?ってカンジですww。


ま、うちの旦那もこのゲームがそこそこ好きですので、

彼が今やってるゲーム(DarkSoul2)に完全に飽きたら、もしかしたらプレイするかもしれないなー…という思惑も有ったりして購入に至ったのですがww。



で、このゲームに出て来る、キャラクターの中に、

甲斐姫…という女性がおりましてね。 ↓

2014-05-07_145049

この女性、ぶっちゃけワタクシも、「戦国無双」で見るまで、全く存在すら知らなかったのですがww、

何年か前に映画化されました、「のぼうの城」という小説に出て来る、歴史上の人物でございます。

ちなみに、「のぼうの城」とは、和田竜、という作家先生がお書きになられた歴史小説なのですが、

2014-05-07_150837


埼玉県行田市に在った、「忍城(おしじょう)」城代となった成田長親を主人公に、豊臣家小田原征伐の際、石田三成を大将とする豊臣方23,000の兵に包囲されながら、城主・成田氏長より預かった城を護るべく500余の兵力籠城した成田氏一門のお話でございます。

まぁ、小説ですので、微妙に史実に沿ってない内容になってたようですがw、

実はワタクシ、この小説映画も観ておりませんのでwww、どんなお話になってたか、詳しく知らなかったりしますwww申し訳ない;;。

ま、それはさておきw、

甲斐姫というのは、忍城城主・成田氏長の娘でございまして、

「東国無双の美人」と謂われる容姿の持ち主でありながら、武芸や戦事にも明るく、

「男子だったらさぞや…」と残念がられた女性だそうでございますw。

で、彼女が19歳くらいの頃、上記致しましたように、石田三成率いる豊臣方の大軍が、小田原征伐に際して忍城に押し寄せ、

城の開け渡しを迫ったのでございます。

時期同じくして、城主・成田氏長は、同じく豊臣勢に攻め込まれていた小田原城に主だった兵を率いて行ってしまっており、

忍城に残るは、僅か500ばかりの兵。

もとより、籠城するより他はない状況だったのですが、

成田勢士気は高く、また地の利もあって、豊臣方の大軍を相手に、彼らはよく戦い城を護っておりました。

業を煮やした石田三成水攻めを採用し、城の周囲石田堤を呼ばれる堤防を築き、

そこへ水を引き入れ堤内を水で満たしたのですが、

丁度梅雨時風雨のせいか、はたまた成田勢破壊工作を行ったのか、堤防は決壊し、

逆に豊臣勢数百名押し流される結果となったのでございます。

で、攻めあぐねていた石田三成の元に、浅野長政(秀吉の嫁・寧々の義理の兄貴か弟)が援軍に駆けつけたのですが、

その際、甲斐姫は自らも甲冑を身に纏い、手勢を率いて出陣、多くの敵将を討ち取ったのだそうですw。


…で、結局、小田原城が先に豊臣勢の手に落ちた為、忍城もまた氏長の命により開城

甲斐姫、義母義姉妹達と共に忍城を後にする事になったのでありますが、


…何がスゴイってね、

この時、石田三成の援軍には、浅野以外にも、当時から戦上手で知られていた真田昌幸、幸村親子も来てたんですよw。

しかし、甲斐姫はまったく引くことなく真田勢の将討ち取り、その後も石田三成んとこの攻撃を打ち破り続けたのでございますww。

それが原因で、

石田三成は後に、

「女の守る城を落とせない」だのww、

「石田三成は戦下手」だの言われるようになっちゃったらしいですがww、

…ま、仕方ないかもしれませんなww。こいつ、どっちかっつーと、官僚向きだしwww。


ちなみに、甲斐姫はその後、

豊臣勢の名だたる諸将達と互角に渡り合ったという事で名を上げ、

秀吉の側室に召し上げられます。

その際、ちゃっかり秀吉におねだりし、実父氏長下野・烏山2万石の大名にさせちゃったりして、

きっちり元は取ったようで何よりでございますなwww。




さてはて、

何ゆえ、今回甲斐姫の記事を書いたか…でありますがw、

冒頭に書いております通り、「戦国無双」ってゲーム買ったからっつーのもあるんですが、

実は、ワタクシが以前からよく見てたサイトで、甲斐姫を題材にした漫画が読めるって事を、今日初めて知ったからなんですよw。

《こちらのサイト》は、日本古来の昔話古典なんかの漫画や、またナレーションの入った絵本タダで読めるところでしてw、

小さいお子さんをお持ちのお母様にも、是非ご覧頂きたいんですけれどねw、

ここは、ワタクシが大好きな平安期成立の物語「落窪物語」漫画で読めちゃうので、とっても有難いのですよw。

で、今回ピックアップしました忍城籠城戦に焦点をあてた、「甲斐姫物語」って作品がございますので、

宜しければ、一度読んでみて下さいましw。

多少の脚色はございますがw、中々面白い漫画となっておりますw。

特に、少女マンガ好きな女性の方や、真田幸村サマ愛してます!!と世界の中心で叫びたい歴女の方にオススメですねww。

…なんせ、実際あったかどうか…多分脚色に過ぎないとは思いますがw、

甲斐姫と真田幸村の一騎討ちのシーンは非常に胸アツでございますwww。

別に幸村のファンでもないワタクシですが、

「イケメンこの野郎(*´Д`*)!!」とドキドキしてしまいましたwww。



ではでは、本日はこの辺で〆させて頂きますw。







今、日本が宇宙開発事業でやってること(゜Д゜)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ


ワタクシが以前、某物流会社で働いてた時、

仲の良かった女子社員(年下)の一人が、小惑星探査機「はやぶさ」イトカワから帰還した後、

当時殆ど興味の無かったワタクシに、その帰還における試練の数々涙ぐみながら熱心に語ってくれたのに、

ぶっちゃけドン引きしたことがございました( ; ゚Д゚)www。



その「はやぶさ」をはじめ、

日本の宇宙開発事業を(多分)一手に握っている機関、JAXAについて、

ワタクシ同様、今でも「よく知らね(゜Д゜)」って方は、結構多いんじゃないでしょうかねぇ;;。


宇宙技術に限らず、その他の事でも、今現在日本でどんだけ素晴らしい研究が完成してるのか、とか、

どれだけ素晴らしい技術が開発されてるのか、とか、

同じ日本に住んでいながら、何故か知らないワタクシ達www。


…というのも、

日本のマスコミ特に民放は、そういう事に関しては、ニュースでぺろっと話題にするくらいで、

ドキュメント作ったり、もっとじっくり掘り下げて知らせてくれるって事を、

全然やってくんないんですよねーーwww( ^ω^)www



ワタクシ自身、Youtubeを観るようになってから、初めて知った!って事があまりにも多くてww、

今日、たまたまYoutubeで見つけた、JAXAHⅡシリーズのロケットに関する事も、その一つなのでございますww。


HⅡロケットと申しますと、NASDA(宇宙開発事業団:現JAXA)三菱重工(だったかな?)が提携して長年開発してきた、

国産の打ち上げロケットでございます。

2014-05-02_171335


主要技術の全て国内で開発されたものばかりでして、

特に、これまでにない開発費用の低コスト化を実現したって事は、注目すべき点でございます。

詳しくは、Youtubeの、《こちら》に、国内の民放が教えてくれない詳細wwが描かれておりますので、一度ご覧頂きたいと思うのですが、

これ、全編を5つの動画に分けてたと思うんですけど、何故か2/5どこにも見当たらないんですよね;;。

申し訳ありませんが、それについては何卒ご了承の程、お願い申し上げます(-人-;)(;-人-);;。


…で、

このように、幾つもの試行錯誤を重ねて作られたHⅡHⅡAロケットでございますが、

その後、HⅡBロケット発展型として開発されておりますw。

2014-05-02_173735


このHⅡBロケットで記憶に新しいのは、

国際宇宙ステーション(ISS)への、宇宙ステーション補給機(HTV)「こうのとり」を打ち上げた事でしょうか。

というのも、

「こうのとり」を宇宙へ運ぶには、HⅡAロケットでは重量の点で無理だったので、

これを可能にする為に出来上がったのが、HⅡBロケットなのでございますw。

ですが、

このHⅡBロケットも素晴らしいものですが、

HTV「こうのとり」もまた、すげぇ性能なのですよw。

詳しくは、↓ にJAXAの動画を貼りますので、ご覧頂ければ、と思いますがw、






ワタクシ、この動画を観て、まさに日本の技術の粋だなぁ…と、すごく感動致しましたww。

発想もスゴイですが、それを実現したってのが、まず驚嘆モノでございますよねぇww。

一度はNASA「出来るワケねーだろwww」って言った事を、成し遂げちゃったんですからww。


ではでは、最後に、

こうのとり初めての、ISSへのドッキング映像と、

現在最新の「こうのとり」4号機プレゼン的な動画を貼らせて頂き、本日は〆とさせて頂きますw。


日本の技術が今後も発展して行く事を願いつつww。







あっっ!!忘れてました!!

えと、ゴールデンウィークの予定ですが、

明日5/3~5/6まで、記事の更新及び、コメントのお返しと来て下さった方への訪問を、お休みさせて頂きます;;。

長期休業でホントに申し訳ありませんが;、

また連休明けにお逢い出来る事を祈っておりますw。



最高に鬼畜なゲーム(;´ρ`)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ


突然ですが、

ワタクシ、よく記事やコメント等で、顔文字→こういうの(´∀`)を使用しておりますがw、

その中でも、最もよく使ってるであろう、コレ(´・ω・`)ww。

これ、2ちゃんねる発祥の顔文字でしてw、

その名も「ショボーン」と言いますwww。

 で、このショボーン、今ではキャラクターにまで進化しましてw、




この動画みたく、猫のような姿形になったのですがw、


今日、Youtube巡回中に、このショボーンを使った無料ダウンロードゲームが有る…というのを知ったのでございますよw。

それが、

「しょぼんのアクション」www。

 2014-05-01_185453

恐らくですが、アマチュアの方が作成されたゲームで、こちらのサイトからダウンロードが出来るんですけど、

ゲームのジャンルとしましては、


思いっきりマリオのパクリですwww。



方向キー
「Z」キー進んだりジャンプしたり出来まして、いろんな障害物回避したり踏み潰したりしながら、横スクロールで進んで行き、ゴールする…という内容なのですが、

 
…これね、


難易度が半端ネェんですわwww

 
出て来るトラップが、「んなもん初見で避けれるかボケーー!!!」と叫びたくなりょうな鬼畜さでww、

とりあえず、死んでトラップの位置と種類を覚えなければならないという…ww。



ちなみに、 

最初、ライフは2となっておりますが、

こんなもん、たかだかライフ2つでクリアする事など、ほぼ不可能でございますww。 


ならば、どうするか?


2つのライフを使い切るとですね、

残りライフの表示が、-(マイナス)〇〇…って具合に、マイナスの数増えていくのですよww。

つまり、実質何度死んでも何回でもやり直せるという、有難迷惑な親切設計www。

製作者も、端から2回程度でクリア出来るヤツが居るワケがないと、見越してるってことでございますよwww。


なんと、底意地の悪いゲームでございましょうかwww。



そんな「しょぼんのアクション」ww。

…ワタクシ、ライフ×-80を超えてもなお、1面すらクリア出来ておりませんwwww

最終局面までは行けたんですけどねw。

ラストがどうしても突破出来ないんですよww。

ホント、アマチュアならではの、えげつない鬼畜ゲームでございますwww。


 
…で、

今回、このゲームをご紹介致しましたのは、

誰か、このゲームをプレイして、ワタクシに攻略法を伝授してくれっ!!!!!…という事でございましてwww。

 
特に、1面のラストww。

ポールに飛び付いたら、普通クリアな筈なのに、強制的に死亡に持ってかれてしまう、という、

この鬼畜仕様の回避の仕方が、どーーーーーしても分らんのですよ;;。

なので、

優れたゲームテクをお持ちのどなたか、どうか、プレイしてみて下さいまし;;;。



というワケでw、

本日は、最終鬼畜ゲーム、「しょぼんのアクション」をご紹介しつつw、これにて〆させて頂きますw。




 
livedoor プロフィール
Profile
最新コメント
  • ライブドアブログ